お気楽初心者の写真ノート。
あと、育児とモバイル、、、その他あれこれ、適当にやってます!写真は子供のため

ブログランキングに参加しました! ブログランキング



アフィリエイト・SEO対策
プロフィール

photo

Author:photo
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
無料blog
FC2カウンター

楽天で探す
楽天市場
Google

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


露出補正:ソフトウェアによる明るさ調整
前回の記事で使用した写真を元にソフトウェアによる明るさ調整を行った場合の比較をしてみた。

画像補正に使用したソフトウェアは、D80に標準で付属するソフトウェア『PictureProject』を使用。ソフトによっては、もっときれいに補正できるものもあると思うけど。。。
『PictureProject』なんて、レベルの高い人は使っていないような気もするが・・・。ここではどのようなことができるのかの考察なのでソフトの良し悪しは特に考えていない。

※左がオリジナル、右が画像補正した写真

+5 調整+5
1/8 秒 - F/4.5
露出補正: +5.0 EV
画像補正は自動調整で行ったもの。色がついていた所は暗く調整されたが、真っ白(白とびというみたい)な部分はその部分のデータがないため、補正してもそのまま白いままである。

+0 調整+0
1/320 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV (この写真が露出補正していない写真です。)
画像補正は自動調整により少しだけ明るく設定された。

-5 調整-5
1/4000 秒 - F/4.5
露出補正: -5.0 EV
画像補正はこれも自動調整で行った。黒い部分はデータを持っているので、ここまで明るくできるようだ。

※光が多いことを露出オーバー(EVが+)、少ないことを露出アンダー(EVが-)と言っている。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://iphot.blog104.fc2.com/tb.php/3-835bd130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アフィリエイト・SEO対策
無料blog カウンター FC2ブログジャンキー

アフィリエイトならリンクシェア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。